若い時から薄毛にハゲな私

若い時から薄毛に悩まされていた私。小学生の頃から、ハゲと言われ続けて約21年。私の薄毛はとりあえず、とんでもなく酷かったです。お祭りの時もヘアアレンジもできず、彼氏とデートの時も一緒の髪型。彼氏に言われた一言で私の人生が終わることとは知らずに。彼氏に「たまには髪の毛を上げている○○が見たい!」と言われ、私も勇気を振り絞って、どうにか誤魔化せる様にポニーテールをしてみました。もちろんハゲは隠しましたよ。彼氏は可愛いと言ってくれました。だってヅラをすこーしだけつけたんです。すると映画デートの帰り道に土砂降りの雨が。彼氏と二人で走って近くのホテルに逃げ込んだところ、つけていたヅラがなくなってました。急いでタオルで隠したので間一髪気づかれませんでしたが、お風呂でシャワーを浴びて髪の毛を乾かしていたら、彼氏が「乾かしてやるよ」とこっちに近づいてきました。流石に隠し切れないと思い、正直にこたえました。「私、昔から薄毛でハゲてるの。だからポニーテールも嘘なの。ヅラなの。ごめんなさい」と言うと知ってたよと彼氏が。「知っていて、それも含めて大好きだよ」と言われ、私のコンプレックスを無くしてくれたのが、今の旦那さんです。M字はげ治療は病院がおすすめ!M字はげは99.4%治療出来ます!

生活習慣の改善で対策

こんにちは。日頃薄毛に悩まされる会社員です。

毎日スーツを着て仕事をしており、帽子で隠すなんて事ができません。

通勤の電車の中でも視線が痛く、今日も学生からの視線も大人からの視線も

突き刺さってきました。スーツに帽子・・無しですよね。

ましてや私、帽子が似合わないんです(泣)

いっそのこと完全に髪がなくなってしまえば、

スキンヘッド!なんてことも考えましたが、まだ髪が生きています。

生きたいといっています!(笑)

往生際悪く、あらわになった頭皮をいかに隠すか鏡を見るたびに考えていました。

だがしかし、気づいたのです。隠すだけではだめだと言う事に。

薄毛の原因にはホルモン以外に、生活習慣も関係しており、

食生活の改善や十分な睡眠、ストレスを溜めない、禁煙が効果的とのこと!

これは即実践!と思ったのですが、生活習慣を変えるというのは

手軽だけども難しいのです。

こんな意志の弱い私はまず十分な睡眠と、食生活から徐々に

改善していきたいなと思います。家族は薄毛で私がこんなにも悩んでいるだなんて

思っていないんだろうな・・・

今日も薄毛と闘いながら生活を見直していきたいと思います。http://www.dontfilterme.net/

ハゲの定義って、どうなんすかね?

“ハゲと一言で言いますが、いろいろありますよね。

円形型、後退型、全体薄毛型…

でも、どの程度ハゲてきたらハゲと呼ぶべきなんでしょうか?

わたしは、49歳の男ですが、高校生のころから、剃り込み部分が後退してきました。

周りの友達からは、「お前の頭、ヤバいね」とか「将来ハゲるな、きっと」などと言われ、将来のハゲを予想されました。

それが、ハゲを意識する始まりでした。

そして、それからは歳を重ねるにつれて、順調に前髪の生え際が後退していったのです。

自分とすれば、少しづつなのであまり気にすることはなかったのですが、ハゲたと意識したのは過去の写真を見た時です。

30代になった時に20歳過ぎの写真を見た時は、まだハゲたという自覚はなかった。(あくまで自覚ですよ)

ところが、40代になってから、再び20歳過ぎの写真を見た時に、額の長さがおよそ2倍になっているのを見て、「あ!こりゃあハゲだ!」とハゲを自覚したのです。

このことから考察すると、自分ではなかなか認めたくないんだろうなぁ、という感覚が若い時にはあるけど、ある程度年齢を重ねると、ハゲてもしょうがない的な感覚になるのだと思われます。

つまり、ハゲの定義は、人それぞれであり、特に自分のハゲは出来るだけ認めたくないのである。f^_^;”
はげの改善方法について!

強風こわい、薄毛注意報

30歳を超えて、段々と前髪が後退していき、ヘアスタイルそのものに変化が。

ある日の台風の事、外に行く前と帰ってきた時の髪型の変化といったら…。

あまりの変貌に本人が一番びっくりでした。しかし薄毛というものはみじめなものです。

てっぺんはげだったら、台風や強風の時には前からくるので、あまり髪型の変化もそんなにありませんが

毎日の日常では「カッパハゲ」などどののしられ、前髪が後退している場合だったら台風や強風の時に

みじめな想いにさらされる。どちらがいいという訳ではありませんが、年を取ったなあと感じる瞬間でもあります。

しかし、下を向いてばかりもいられいと、色々な事に行動してみました。

試した結果、結局のところ個人差もありますが早めの「AGA治療」が良いかもしれません。

最近では増毛技術も発達し、低コストでできるようにもなりましたが所詮人工で作った髪の毛。

自毛の強さにはかないません。どうせ毎月いって費用を払うのであれば、自分の髪の毛でケアした方が

一番理にかなっているのではないかと。治療のおかげで台風は未だに怖いですが、何とか毎日を楽しく過ごしています。http://www.markcaseyonline.com/

抜け毛に関するおはなし

わたしは女性なのですが、毎日の抜け毛がすごくて、このままではいつかハゲてしまうんじゃないかと毎日不安に感じています。とくに朝のブロウ中、一回ブラシをいれるだけで、5、6本一気に抜けることが何度も何度もあり、それを繰り返したら朝のブロウ時間中だけでも20本近く髪の毛が抜けていっているのです。あとは髪の毛を洗ったあと、シャンプー中です。髪の毛をごしごしと洗っているときにでも、指にからみついて何本も抜けてしまいます。髪の毛の量がもともと多いため抜ける量もすごいのかな?と思ったり、原因がなんなのかよくわからなくて困っています。食生活がとくに変わっているわけでも無さそうなのでいままで通りで良さそうな感じだし…。シャンプーがあっていなかったのかな?とも思っているのですが。こういった女性の抜け毛に関しての悩み?はどこで相談すべきなのかも悩んでいます。やっぱり毎日一回必ず髪の毛を触るので、そのたびに気になってしまってたまらないのです。髪の毛が抜ける量が異常なので何か悪い病気にでもかかっているのでしょうか、悩み続けていてつらいです。若ハゲ治療最前線!

親父も祖父も「アカン」やつ。

父親も祖父も頭頂部が「アカン」やつだったので、子供の頃から覚悟はしていた。小中高と野球をしていたので、坊主が強制されることから、いまいち劣等感など感じずに学生時代を過ごすことができたが、もしも髪を伸ばせる日が来るのなら、、、と心待ちにしながら、せっせと父親が使っているちょっと高そうなスースーするシャンプーを中学の頃から塗りたくっていた。大学に進学することになり、ちょっと都会の大学だったので、まわりのオシャレな人たちの影響からかモードな黒っぽい格好に身を包み、髪を伸ばしてウロウロしてきたこともある。ただパーマは髪を痛めると聞いていたので、まわりが水嶋ヒロの影響をもろに受けて、それらしいパーマをあてるなかにあって、頑なに地毛で押し通していた。幸か不幸か薄毛家系の私は、髪が人より細いので、さらさらストレートは決まっていたと当時を回想する。社会人になるとさすがに髪を切らねばならず、これでもか!というくらいに記念撮影をして、断髪式に臨んだ。今、生え際が気になって仕方ない。記念写真を撮るといわれても急には対応できないのが悲しいところである。M字はげ治療は病院で!

悩み。そして決意表明

最近ひとり悩んでいることがあるんだ。

それは、、、「抜け毛」

まったく気にもかけてなかったし、心配もしてなかった。

それがここ最近気になって仕方ない。

最初に気づいたのは枕についている抜け毛。

朝起きると今まで見たこともないぐらいの抜け毛が枕についている。

「えっ?」って一瞬で目が覚めたね。

低血圧だから頭が起きるまでに時間がかかるのに、

その日は一瞬で目が覚めた。

そしてドレッサーの鏡までダッシュ。

めちゃくちゃ頭をチェックした。

すると、真っ白な洗面台に髪の毛が。。。

何かの病気を疑うぐらい不安になった。

その日はそのままテンション低いまま出社し、

帰宅途中にリアップ買ったよ。

リアップって高いんだよ。

関係ない代物だと思ってたけど、いざ薬局へいくと

8000円もするんだよ。

痛い出費だとも思わなかった自分が凄いわ!

それから毎日使うようにしてる。

1日2回がベストらしいけど、会社では使えないしね。

普段は1回、休みの日だけ2回してる。

まだまだハゲと呼ばれるほどではないけど、

何だか額が広くなった気もするからね。

だって親父が。。。

そうならないように今からケアをしようと決心したんだ。コチラ!